親鸞会ブログポータル・ナビ

記事アクセスランキング【今週】 (11~20)

[全期間] [今週] [今日]


「端的にお尋ねいたします。「有無の邪見」といいますが、有の見(常見)とは何ですか。その常見と浄土往生は同じように思われますが、違いをお教えください。(wmさんのコメントより)

wm 2017/07/11 08:09 端的にお尋ねいたします。「有無の邪見」といいますが、有の見(常見)とは何ですか

13 visitors [今週]
2017-07-11 16:48
安心問答Comment(0)


学徒タブレット、なるもの。

話題に「学徒タブレット」の実機を初めてみました。 こんな感じでメニュー画面からカスタマイズされており、一般のタブレットの

13 visitors [今週]
2017-04-08 17:33
さよなら親鸞会 Comment(0)


親鸞会会員の誤解―方便だからやらなければならない(4)

定善の行、中でも第九真身観の観仏三昧行が成就したら、すなわち阿弥陀仏及び諸仏を見たてまつることができ、行者は勝れた利益を

10 visitors [今週]
2017-07-22 06:02
真偽検証Comment(0)


出来るか出来ないかはやってみて初めて分かる

今週末、中目黒、武蔵小杉、飯田橋でセミナーを開催します。ぜひ、お越しください。今日は、仏教の諦観(ていかん)について

9 visitors [今週]
2017-07-10 11:49
東大数学科から仏教講師になったおかもんの日記Comment(0)


もしこの世の苦しみを何とかしようというのならこの世での成仏を目指すべきだし、信を獲たとて我々の罪が消えるわけではないので、当然その報いは信前と変わらず苦果として現れてくる

親鸞聖人は「信文類」冒頭にて、言葉を尽くして他力の信心を誉め讃えています。つつしんで往相の回向を案ずるに、大信あり。大信

7 visitors [今週]
2017-06-19 13:13
真偽検証Comment(0)


放置される親鸞会の会館

先日、親鸞会の十勝帯広会館という所に行ってきました。帯広駅からクルマで10分くらい、倉庫の立ち並ぶ一角にそれはありました

7 visitors [今週]
2017-02-01 23:31
さよなら親鸞会 Comment(0)


苦しみの原因、生死流転の因はあくまで我々の悪業煩悩であるので、「疑情」「自力の心」が終わっても幸せな人生にガラリと変わるとは言えない

『飛雲』高森顕徹邪義を信じることを自力の心、疑情というに挙がっているように、日曜日はまたいつもの高森顕徹会長の話でした。

6 visitors [今週]
2017-07-10 11:55
真偽検証Comment(0)


体失往生を否定しながら肯定する高森顕徹会長

追悼法要の演題は、また「白骨の章」だそうです。高森顕徹会長は、片手に余るレパートリーの同じ話を繰り返すことしかできないよ

6 visitors [今週]
2017-06-28 21:08
飛雲Comment(0)


親鸞会会員の誤解―方便だからやらなければならない(2)

親鸞会では「方便だからやらなければならない」として善という名の献金、勧誘、会長及び上司への無条件服従を会員に課しています

5 visitors [今週]
2017-07-08 06:55
真偽検証Comment(0)


脱会ブログを更新しました。

最近の高森顕徹会長(宗教法人浄土真宗親鸞会)の話に全く感動しない人にむけて書いた記事 - 親鸞会を脱会した人(したい人

5 visitors [今週]
2017-04-27 00:00
安心問答Comment(0)


次の10件 »

« 前の10件