親鸞会ブログポータル・ナビ

記事アクセスランキング【今日】 (1~10)

[全期間] [今週] [今日]


親鸞会批判者は楽を勧めていると、「選択易行の至極」、「易行の水道、楽しきこと」である念仏一行を教えられた親鸞聖人を誹謗している親鸞会

チュウビさんのコメントを読んで、そういえば近藤智史元講師も似たようなことを親鸞会から言われていたことを思い出しました。あ

63 visitors [今日]
2018-06-21 06:42
真偽検証Comment(0)


脱会ブログを更新しました。

なにがなんでも参詣者を増やしたい親鸞会・高森顕徹会長(顕正新聞2018年6月15日号を読んで) - 親鸞会を脱会した人

15 visitors [今日]
2018-06-18 15:09
安心問答Comment(0)


【ツッコミ】「破闇満願」の「闇」とは何か(親鸞会発行『顕正新聞』平成30年6月15日号論説)

 阿弥陀仏の本願は、”全人類の「闇」を破り、必ず絶対の幸福に救い摂る”「破闇満願」の誓いである。親鸞会発行『顕正新聞』平

13 visitors [今日]
2018-06-18 06:01
真偽検証Comment(0)


真宗の根本とも言うべき南無阿弥陀仏の「南無」や、その翻訳語である「帰命」の言葉の意味を説けない高森顕徹会長

『飛雲』親鸞聖人の教えられた二河白道の譬えの解説で高森顕徹会長を攻撃しておきますでも紹介されているように、日曜日は富山で

5 visitors [今日]
2018-06-12 06:57
真偽検証Comment(0)


親鸞聖人の教えられた二河白道の譬えの解説で高森顕徹会長を攻撃しておきます

本日も高森顕徹会長は、何が言いたいのかよく判らず、キリスト教などで言われる”神に救われたという体験によって死後に天国に行

5 visitors [今日]
2018-06-10 19:20
飛雲Comment(0)


6周年(のご挨拶だけ)

気がつけば、このブログも6周年を迎えていました。 最近はあまり書いていませんが、それでもブログのことを考えますと思い出

4 visitors [今日]
2018-06-06 06:26
あさ川進の、宗教と私Comment(0)


実際は「まことのみむね」を頂かせる気も無く、「六字のみ名をとなえ」よとも、「浄土(みくに)の旅をともに」しようとも教えていない高森顕徹会長

この記事で紹介しましたが、高森会長はこの前、「絶対の幸福」とやらを宗歌に「永久の闇よりすくわれし…」と歌われている通り、

3 visitors [今日]
2018-06-15 07:12
真偽検証Comment(0)


脱会ブログを更新しました。

「二十数年前大学入学時に勧誘されるも、まともに活動に参加しなかったために十二月頃に切り捨てられた経験がある者です。(略

3 visitors [今日]
2018-06-07 20:37
安心問答Comment(0)


念仏という正定業を、「五雑行」や、題目を唱えることより下に見ている高森顕徹会長

一心にもつぱら弥陀の名号を念じて、行住坐臥に時節の久近を問はず念々に捨てざるは、これを正定の業と名づく、かの仏の願に順ず

3 visitors [今日]
2018-06-07 07:42
真偽検証Comment(0)


親鸞会講師、伝統教団の僧侶と友達になりたがる

SNSには親鸞会の講師が溢れています。もちろん「親鸞会の講師」と明確に書いている人は稀で、多くは「仏教講師」「浄土真宗講

3 visitors [今日]
2018-05-04 22:48
さよなら親鸞会 Comment(0)


次の10件 »