親鸞会ブログポータル・ナビ

記事アクセスランキング【今日】 (1~10)

[全期間] [今週] [今日]


”親鸞聖人の教えの根基”の話をしない高森顕徹会長

最近は、”親鸞聖人の教えの根基”である三願転入についての話がありません。高森顕徹会長は”親鸞聖人の教えの根基”の抜けた話

18 visitors [今日]
2017-07-21 21:02
飛雲Comment(0)


親鸞会会員の誤解―方便だからやらなければならない(4)

定善の行、中でも第九真身観の観仏三昧行が成就したら、すなわち阿弥陀仏及び諸仏を見たてまつることができ、行者は勝れた利益を

10 visitors [今日]
2017-07-22 06:02
真偽検証Comment(0)


戯論に走り、物事の本質を見失っている親鸞会会員

もしこの世の苦しみを何とかしようというのならこの世での成仏を目指すべきだし、信を獲たとて我々の罪が消えるわけではないので

9 visitors [今日]
2017-07-19 22:58
真偽検証Comment(0)


「阿弥陀仏の本願を聞いて、確かにそうだと思ってもなかなか『そうでございます』と受け取れません。どう聞いたらいいでしょうか?」という人に見ていただきたいNHKスペシャル「人工知能 天使か悪魔か 2017」

「阿弥陀仏の本願を聞いて、確かにそうだと思ってもなかなか「そうでございます」と受け取れません。どう聞いたらいいでしょう

3 visitors [今日]
2017-07-17 16:50
安心問答Comment(0)


もしこの世の苦しみを何とかしようというのならこの世での成仏を目指すべきだし、信を獲たとて我々の罪が消えるわけではないので、当然その報いは信前と変わらず苦果として現れてくる

親鸞聖人は「信文類」冒頭にて、言葉を尽くして他力の信心を誉め讃えています。つつしんで往相の回向を案ずるに、大信あり。大信

2 visitors [今日]
2017-06-19 13:13
真偽検証Comment(0)


「それでは私は救われたことになるのでしょうか?」(みそみそさんのコメントより)

みそみそ 2016/06/17 22:23 ありがとうございます。それでは私は救われたことになるのでしょうか? htt

2 visitors [今日]
2016-06-18 16:55
安心問答Comment(0)


以名摂物録(松澤祐然述)「2 お助けを貰ったが信心なり」

前回の続きです。 2 お助けを貰ったが信心なり  かくの如くお話しを進めて参りますと皆様のうちには定めて不審に堪えぬお

2 visitors [今日]
2014-10-22 17:42
安心問答Comment(0)


親鸞聖人の教えに善の勧めはあるのか【1】《父の王を勧めて念仏三昧を行ぜしめたまふ》

 高森顕徹氏の著書『歎異抄をひらく』についての問題点をこれまで列記してきた。  読者の方から、「親鸞会では聞いたことのな

2 visitors [今日]
2013-05-10 20:42
高森親鸞会の誤りと浄土真宗の正義Comment(0)


安心論題講述(大江淳誠著)より 二種深信

 善導大師が『観無量寿経』を解釈されました『四帖疏』の第四巻散善義に、『観経』の三心のうちの第二の深心の意を述べられた

2 visitors [今日]
2010-08-30 16:32
21世紀の浄土真宗を考える会Comment(0)


この世に生まれ、生きていることは決して当たり前ではない

最近激しく暑いですね(;^ω^) 真夏日は当たり前、35℃以上の猛暑を観測する地点もチラホラという有様です。日本の場合は

1 visitors [今日]
2017-07-17 04:51
真偽検証Comment(0)


次の10件 »