親鸞会ブログポータル・ナビ

新着記事一覧 (21~30)

「実は少し前までは阿弥陀仏は校長先生が朝礼で全校生徒に向かってマイクごしに話す様なイメージを持っていました。遠くの壇上にいて、多くの生徒に一斉に話す様なイメージです。最近、「十方衆生」という意味をよく考えてみて「一人一人も救うのが大変だから、そんな雑なことはない」と思う様になりました。(園児さんのコメントより)

園児 2018/07/29 22:03 (略) 実は少し前までは阿弥陀仏は校長先生が朝礼で全校生徒に向かってマイクごし…

120 visitors
2018-07-31 16:01
安心問答Comment(0)


屁理屈も矛盾に満ち溢れていることに気付くこともない高森顕徹会長と愉快な講師部員

かの人物が全く進歩なく学習能力のないことは、ここを見ていただければよいです。論点を変え続け、また元に戻っていることが判り…

172 visitors
2018-07-31 05:05
飛雲Comment(0)


二河白道の譬えを曲げに曲げ続けた結果、簡単な話が判らなくなった高森顕徹会長と愉快な講師部員

自称退会者を論破さんからコメントを頂きました。 コメントを載せることができなくなった時点で、完全敗北宣言と同じです。過去…

169 visitors
2018-07-29 20:53
飛雲Comment(0)


ネットラジオ版安心問答始めました。

#001 音声版安心問答始めました by ネットラジオ版安心問答(浄土真宗の信心について) | Anchor - Th…

141 visitors
2018-07-29 13:40
安心問答Comment(0)


【考察】なぜ無碍光如来の名を称することが「大行」なのか(7)

親鸞聖人の六字釈は、善導大師の六字釈「南無といふは、すなはちこれ帰命なり、またこれ発願回向の義なり。阿弥陀仏といふは、す…

112 visitors
2018-07-29 04:19
真偽検証Comment(0)


「よくいつも阿弥陀仏は私に寄り添ってくれているという話がありますが、目に見ることができず、いったいどこにいるのだろうという気がいつもします。」(頂いた質問)

「よくいつも阿弥陀仏は私に寄り添ってくれているという話がありますが、目に見ることができず、いったいどこにいるのだろうと…

85 visitors
2018-07-28 16:20
安心問答Comment(0)


「弥陀をたのむということは、阿弥陀仏より起こされた私の思いにことさら自分の思いは乗せることなく、起こされた思いのまま、身を任せよということでしょうか?」(頂いた質問)

弥陀をたのむということは、阿弥陀仏より起こされた私の思いにことさら自分の思いは乗せることなく、起こされた思いのまま、身…

165 visitors
2018-07-25 15:25
安心問答Comment(0)


今さえ楽しければいいにも2種類ある

記録的な猛暑が続きます。お体大丈夫でしょうか。この3年間ずっと取り組んでいたことが昨日、一つ区切りがつきました。また…

82 visitors
2018-07-23 19:46
東大数学科から仏教講師になったおかもんの日記Comment(0)


ようやく「二河白道の譬え」を話すも省略した内容で、相変わらず「白道」=「聞法心」と邪義を唱え続ける高森顕徹会長

『飛雲』よく知りもしない『観無量寿経』の内容を知ったかぶりで話をする高森顕徹会長と愉快な仲間達にあるように、先日日曜日は…

233 visitors
2018-07-23 06:07
真偽検証Comment(0)


よく知りもしない『観無量寿経』の内容を知ったかぶりで話をする高森顕徹会長と愉快な仲間達

本日の高森顕徹会長の講義では、二河白道の譬えについての話がありました。というと、詳しく話があったのかと思われるかもしれま…

193 visitors
2018-07-22 19:48
飛雲Comment(0)


次の10件 »

« 前の10件