親鸞会ブログポータル・ナビ

新着記事一覧 (11~20)

浄土を願う心もなく、念仏誹謗宗の信心を目指す高森顕徹会長と愉快な仲間達

高森顕徹会長の前回の話で出てきた『教行信証』信巻の まことに知んぬ、弥勒大士は等覚の金剛心を窮むるがゆゑに、竜華三会の暁…

212 visitors
2018-09-10 21:53
飛雲Comment(0)


親鸞会会員の誤解ー「等正覚にいたる」ことと「等正覚をさとる」ことは違う

今回は園児さんからのコメント、及びそれに関連する皆さまからのコメントを読んで、この際ハッキリさせないとあかんと思うことが…

166 visitors
2018-09-09 07:20
真偽検証Comment(0)


ネットラジオ版安心問答#006を公開しました。

#006 仏願の生起本末のお話は、何度も聞かせて頂いているのですが、どこがちゃんと聞けていないのでしょうか? by ネ…

105 visitors
2018-09-09 04:29
安心問答Comment(0)


「南無阿弥陀仏と口に称えられているでしょう?それが証拠です。これって、南無阿弥陀仏を他の神仏に置き換えたらどの宗派、宗教でも成立しませんか?(JAWS18さんのコメント)

前回のエントリーについてコメントを頂きました。 通りすがり 2018/09/05 23:48 たまたま通りすがったもの…

257 visitors
2018-09-06 17:11
安心問答Comment(0)


「阿弥陀仏の勅命に順うまでには、善知識の仰せに無条件服従しなければならない」と教えるのが親鸞会の実態。こうした親鸞会の教えは正しいのかどうか。

本日は響さんのコメントや皆さんのコメントを読んで、親鸞会の教えの実態について思ったことを書きます。この記事にも書いていま…

165 visitors
2018-09-06 06:52
真偽検証Comment(0)


「お寺の法座では、後生の一大事について、あまりお話されないように思います。本願が成就し、南無阿弥陀仏となって、いたり届いているとか、他力のお救いはもうすでに仕上がっているから、私の側の仕事はないといったお話ばかりです。」(源七さんのコメントより)

源七さんよりコメントを頂きました。有り難うございました。 源七 2018/09/03 11:02 いろいろなところで聞…

149 visitors
2018-09-05 03:49
安心問答Comment(0)


【投稿文】埼玉恵日会のお知らせ

あさ川です。先日、掲載予定といっていた投稿文については、都合により掲載しないことになりました。 さて今日は、RCさんか…

167 visitors
2018-09-03 23:29
あさ川進の、宗教と私Comment(0)


この世でさとれるわけがないのに、「大悲の願船に乗せて頂くと51段目の等覚になる」と一益法門を説く高森顕徹会長

日曜日の高森顕徹会長の話は、毎度毎度の映画『なぜ生きる』の中の蓮如上人のお言葉「大悲の願船に乗せられると同時に、私たちの…

188 visitors
2018-09-03 04:33
真偽検証Comment(0)


国語力の乏しい高森顕徹会長とそれを信じる思考停止の会員

本日の高森顕徹会長の話は、「幸せな人生にガラリと変わる」という代り映えのしないいつもの現世利益の内容でした。 救われたな…

228 visitors
2018-09-02 20:18
飛雲Comment(0)


心があらわれた気分になりました 音声ブログ感想

岡本です。9月になりました。一時の猛暑も和らぎ秋を感じますね。先週から始めた音声ブログ、沢山の感想を頂きました。第2…

56 visitors
2018-09-01 15:05
東大数学科から仏教講師になったおかもんの日記Comment(0)


次の10件 »

« 前の10件