親鸞会ブログポータル・ナビ

真偽検証

他力の信心を通して知らされた世界


「信心」と言っても「本願の名号をきく」ことの他にはない、南無阿弥陀仏の他にはない、「我にまかせよ、必ず救う」という大悲招喚の勅命をただ聞き受けるのみ

本願文は、成就文を介することでより一層明らかになります。成就文について親鸞聖人は、『無量寿経』(下)のなかに、あるいは「…

86 visitors
2017-09-28 06:46
真偽検証Comment(0)


名前

コメント


コメントはありません