親鸞会ブログポータル・ナビ

【真偽検証】の記事一覧 (1~10)

[更新順] [アクセス数順]

真偽検証

他力の信心を通して知らされた世界

次の10件 »


仏の教えと共に生きてゆく

いよいよ最繁忙期真っ只中となっている私の仕事ですが、今年は人員を融通してもらっているので、今までのところは去年や一昨年よりずっとマシです。いや~、助かる(;^ω^)しかし、昨日はせっかく休みだったのに娘が嘔吐してしまったので病院に連れてった…

29 visitors [全期間]
2018-12-14 07:07
Comment(0)


南無阿弥陀仏のことについて触れておきながら、「私たちを絶対の幸福にするはたらきがある」と、どこまでも創価学会の信心は外さない高森顕徹会長

日曜日の高森顕徹会長の話は、いつもと違って「映画『なぜ生きる』で、自ら命を投げ出した了顕を見ると、命よりも大切なものがあるように感じました。仏教では、なぜ人の命は尊いと教えられるのでしょうか。」という演題についてでした。内容の一部は既に『飛…

180 visitors [全期間]
2018-12-11 07:04
Comment(0)


お念仏申す人生を生きる

私の長女は今年からiPadを持ち始め、ゲームやら何やらダウンロードして毎日楽しく遊んでいます。そのiPadの機能の一つにAI(人工知能)との会話機能があります。話しかけると応えてくれたり、必要なことを検索したりしてくれます。ただ、変な質問に…

165 visitors [全期間]
2018-12-08 07:07
Comment(0)


私が知らされた「生まれてきた理由」「生きる意味とその方向性」「死んでゆく意味」

現在、この記事をご覧になっているあなたの周りには、「生きる意味とその方向性」を教えてくれる/くれた人はいるでしょうか? 何のために生まれてきたのか? 何のために生きるのか?明るく楽しく、強くたくましく、苦しみ悩みがあってもそこを乗り越えて生…

238 visitors [全期間]
2018-12-05 07:09
Comment(0)


「二河白道の譬え」の「白道」について

色々とややこしいので、私の方でもまとめてみました。・『観経疏』の廻向発願心釈に、雑行と組みあった諸行往生の願生心と、専修正行の願生心とが釈されていると法然聖人は見られた。・二河譬のなかに白道を合法して「喩衆生貪瞋煩悩中、能生清浄願往生心也」…

288 visitors [全期間]
2018-12-02 07:12
Comment(0)


コメント返信(現在の苦しみを「神の試練」と言われて納得している他宗教の信者と同程度の信心の親鸞会会員)

しばらく間を空けていた間に多くのコメントを頂いておりました。皆さまのそれぞれの主張、言いたい気持ちはよく分かりますが、もうここらでお納めください。会員や講師部員との諍いならまだしも、親鸞会退会者と観察者で諍っていてもいい方向へは向かわないと…

143 visitors [全期間]
2018-12-01 06:45
Comment(0)


現在の苦しみを「神の試練」と言われて納得している他宗教の信者と同程度の信心の親鸞会会員

この前、最近の親鸞会発行『顕正新聞』や「教学試験だより」を見る機会がありました。「教学試験だより」には大導師試験合格者の中に見知った名前がチラホラ・・・。あーあ、まだ在籍して頑張っちゃってるんだなぁとため息が(-_-;) 高森教の短冊教学を…

200 visitors [全期間]
2018-11-29 07:04
Comment(0)


「聞く一つ」と言ったり、19願の「諸善」と20願の「念仏」とを修行するように勧めたり、矛盾だらけの高森顕徹会長

昨日は富山で高森顕徹会長の話がありました。内容はいつもの映画『なぜ生きる』の蓮如上人のセリフ『聞く一つで、大船に乗せる』ということは、阿弥陀仏の命を懸けたお約束だからです」とは、どんなことでしょうか。」という質問に答える形式の、飽き飽きして…

205 visitors [全期間]
2018-11-26 08:00
Comment(0)


この世へは、お念仏申すために生まれてきたんだよ

この世に「生まれる」ということ、「生きる」ということ、「生きてゆく」ということの記事に、複数の方からコメントを頂きました。ありがとうございました。親鸞聖人は、直接には「生きる意味はこうだ」というようなことは仰っていません。なので、本願を信じ…

138 visitors [全期間]
2018-11-24 06:52
Comment(0)


知りたい人にはどうしても知りたい、「生まれてきた理由」「生きる意味とその方向性」

人生、気が付くと既に始まっています。私は4歳位からでしょうか、それくらいからおぼろげに記憶があります。便所で、曾祖母にケツを拭いてもらったことを覚えています。幼稚園で友達と砂場を掘ったり遊具で遊んだりしたこと、また園にいる時に大きな地震があ…

188 visitors [全期間]
2018-11-21 06:44
Comment(0)


次の10件 »