親鸞会ブログポータル・ナビ

【元会員から見た浄土真宗親鸞会】の記事一覧 (1~10)

[更新順] [アクセス数順]

元会員から見た浄土真宗親鸞会

現役会員の方が親鸞会に疑問をもつきっかけになればと思い、親鸞会教義について綴っていきます。

次の10件 »


「如来の信楽」と「衆生の信楽」

親鸞会では、本願の「信楽」のことを「絶対の幸福」、「大安心、大満足の心」などと教え、それが人生の目的であり、その決勝点まで求めよと説きます。会員さんの理解は、自分が親鸞会で教えられていることに従って求めていった先に、親鸞会で説かれるような信…

262 visitors [全期間]
2017-06-05 00:06
Comment(0)


親鸞聖人の書き残された体験と親鸞会で話される体験発表の相違について

私が親鸞会に在籍している間、高森会長の法話の前に、午前、午後と講師部員による体験発表(随行文の発表)が行われていました。今年の『顕真』5月号にも、私の退会後、講師部員になった人の随行文が掲載されていましたので、現在も体験発表が続いているの…

483 visitors [全期間]
2015-08-09 23:11
Comment(0)


十八願の対象と十九願の対象の相違について

親鸞会では、十九願にも十八願にも「十方衆生」とあることから、どちらの願もすべての人を対象にしていると解釈しています。そして、上記の親鸞会教義が誤っていることは、様々なブログで、いろいろな角度から指摘されていますが、今回の記事では、親鸞聖人…

365 visitors [全期間]
2015-08-06 23:23
Comment(0)


『なぜ生きる2』を読む(12)-誡疑讃のトンデモ解釈、信罪福心、仏願の生起本末

『なぜ生きる2』を読む(11)の続きです。ここまで、親鸞聖人が、『化身土文類』において、『大無量寿経』、『無量寿如来会』の胎化得失の文を引かれ、仏智疑惑を誡めておられるということについて、繰り返し書いてきました。そして、親鸞聖人はこれらの…

387 visitors [全期間]
2015-07-19 22:38
Comment(0)


親鸞聖人が教えられた「万人共通の道」

親鸞会では、弥陀の救いにあうまでの万人共通の道程であるとして、三願転入の道程を説きます(参考「警鐘・親鸞聖人の教えと異なることを語る者たちの特徴」)。しかし、「三願転入の道程が弥陀の救いにあうまでの万人共通の道程である」と説いた親鸞聖人の…

395 visitors [全期間]
2015-07-05 16:12
Comment(0)


「信心同異の諍論」によって、親鸞会流「善のすすめ」が否定されていることを知らねばならない

親鸞会でよく話をされる内容に「三大諍論」があります。以前の記事「出拠を知らないから教えの間違いに気が付かないー「平生業成」を例に」では、「体失不体失往生の諍論」を取り上げ、親鸞会で話される内容と『口伝鈔』に書かれている内容が乖離しているこ…

393 visitors [全期間]
2015-06-27 16:34
Comment(0)


久しぶりに更新された親鸞会公式ホームページ

半年以上ぶりに親鸞会公式ホームページが更新されていました。内容は、『顕正新聞』の論説等に掲載された記事と思われるものが2件と動画が1件です。アップされた動画は、ハワイ大学名誉教授アルフレッド・ブルーム氏が『なぜ生きる』英語版を読んだ感想に…

436 visitors [全期間]
2015-06-23 00:20
Comment(0)


『なぜ生きる2』を読む(11)—「みづからの善根において信を生ずることあたはず」と親鸞会流「善の勧め」を完全否定されたのが釈尊、親鸞聖人

「善をしなければ、信仰は進みませんよ」と聞けば、「では、信仰が進めば救われるのですか?」という疑問が必然的に湧いてきます。それに対する親鸞会の公式見解は「進めば分かります」でした(弥陀の願心を伝える「善をしなければ信仰は進みませんよ」参照…

415 visitors [全期間]
2015-05-25 23:31
Comment(0)


善の勧めを強調するあまり、本願を毀滅している親鸞会

親鸞会に入り、その指導に従うことで生じる大きな問題の一つに、阿弥陀仏の本願を謗り、うち滅ぼすようになってしまうということがあります。「平生業成」の教えを聞き、今、弥陀の本願に救われたいと思って、親鸞会に入会したはずですが、実際に入会してみ…

440 visitors [全期間]
2015-05-03 00:52
Comment(0)


『なぜ生きる2』を読む(10)-十九願、二十願は回り道と教えられたのが親鸞聖人

日が開いてしまいましたが、『なぜ生きる2』を読む(9)の続きです。『なぜ生きる2』を読む(4)で、『化身土文類』に引かれている『大経』の胎化得失の文を取り上げ、「(3)十九願、二十願の者も、化土にて、仏智疑惑の罪を知り、その罪を改め仏智不…

391 visitors [全期間]
2015-04-26 00:57
Comment(0)


次の10件 »