親鸞会ブログポータル・ナビ

【飛雲】の記事一覧 (11~20)

[更新順] [アクセス数順]

飛雲

親鸞聖人の教えをお伝えしたい

次の10件 »

« 前の10件


高森顕徹邪義を信じることを自力の心、疑情という

本日の高森顕徹会長の話は、いつもの話でした。と何度も言ってきたために、今回は少し変えてきたつもりでしょうが、やはりいつもの間が抜けた頓珍漢な話でした。 本日強調していたことは、 苦しみの原因は、自力の...…

217 visitors [全期間]
2017-07-09 21:17
Comment(0)


体失往生を否定しながら肯定する高森顕徹会長

追悼法要の演題は、また「白骨の章」だそうです。高森顕徹会長は、片手に余るレパートリーの同じ話を繰り返すことしかできないようで、会員もさぞや退屈でしょう。 さて、前回言及した体失不体失往生の諍論について...…

199 visitors [全期間]
2017-06-28 21:08
Comment(0)


レベルが下がり続けて、言っていることが訳判らなくなった高森顕徹会長

最近の高森会長の話は、毎回同じ話の繰り返しです。18願と18願成就文を出して、 一念で絶対の幸福にしてみせると阿弥陀仏が約束しておられる と相も変わらず愚かなことを言っています。会員が居眠りするのも当...…

222 visitors [全期間]
2017-06-25 20:30
Comment(0)


”絶対の幸福”は還相回向の話であることも当然知らない高森顕徹会長

本日も高森顕徹会長は、毎度毎度の創価学会亜流の話をしていたそうです。絶対の幸福の連呼です。 高森会長は、自らの無知を曝し続けていることが判らないほど呆けているのか。あるいは親鸞会の存亡がかかっているた...…

260 visitors [全期間]
2017-06-04 21:23
Comment(0)


「念仏は無碍の一道なり」が判らず否定する高森顕徹会長

本日の講師部講義で、高森顕徹会長はまたまた面白い説明をしていました。 18願を「十方衆生を相手に信楽の身にしてみせる」とするいつもの解釈の説明として、今回は銀行の融資に譬えて、 全ての日本人に対して1...…

262 visitors [全期間]
2017-05-21 22:31
Comment(0)


無碍の一道と絶対の幸福の違い

昨日と今日の降誕会では、「白骨の章」の話だったそうですが、無常観という真実の自己がハッキリと知らされないと救われないとか高森顕徹会長は言って、当ブログへの反論を試みたようです。もちろん、そんな根拠はあ...…

278 visitors [全期間]
2017-05-14 21:38
Comment(0)


”親鸞聖人の教えられた二河白道の譬え”から見る絶対の幸福

最近の親鸞会は、やたらと絶対の幸福を強調しています。大学の新入生を含めた非会員を意識しているのでしょうが、創価学会からのパクリ用語を未だに平気で使っているのですから、そのぶれない信念は尊敬に値します。...…

231 visitors [全期間]
2017-05-09 21:10
Comment(0)


念仏往生の願の成就文に「念仏の意味はない」としか考えられない浅はかな高森顕徹会長

前回のエントリーについて、言葉が不足していて判りにくかったと思いますので、少し言葉を加えておきました。 さて、先日の講師部講義で18願成就文について強調していましたが、18願も判らないのに18願成就文...…

271 visitors [全期間]
2017-04-26 21:11
Comment(0)


教えを徹底的に捻じ曲げて、会員を騙すこと以外考えていない外道の親玉高森顕徹会長

本日の講師部講義では、驚くことを高森顕徹会長は言っていました。 木像や絵像は「人」、名号は「法」と教えられる その根拠が釈尊の「法に依りて人に依らざれ」のお言葉だと。 木像と絵像が人だというのもびっく...…

258 visitors [全期間]
2017-04-23 21:04
Comment(0)


無常と罪悪にせめ立てられてマインドコントロールされた高森会会員

最近の親鸞会は、映画への拘りが異常です。会員と会員が誘った人しか見ていない映画を、ロングセラーだと言って会員に宣伝するその感覚も異常です。教義は高森顕徹会長が創るものであり、親鸞聖人の名前を単に借りた...…

248 visitors [全期間]
2017-04-07 21:59
Comment(0)


次の10件 »

« 前の10件