親鸞会ブログポータル・ナビ

【飛雲】の記事一覧 (11~20)

[更新順] [アクセス数順]

飛雲

親鸞聖人の教えをお伝えしたい

次の10件 »

« 前の10件


教学的にはほぼ完璧と称賛する『教行信証講義』をパクった高森顕徹会長の白道釈

質問が来ましたので、それに答える形でエントリーを書きます。 親鸞会が白道を信前自力の意味とする最大の根拠が『散善義』にある 「人道の上を行きてただちに西に向かふ」といふは、すなはちもろもろの行業を回し...…

328 visitors [全期間]
2018-12-05 04:46
Comment(0)


高森顕徹会長の、その場凌ぎの思い付き行き当たりばったり教義など、聖教をまともに読んだら誰でも簡単に論破できます

二河白道の譬え話について、善導大師が何を白道で譬えられたのかとの質問がありましたので、少し解説します。 二河白道の譬えを一から説明すると長くなるので、前提として、 ・三定死は白道に乗る前の東の岸にいる...…

244 visitors [全期間]
2018-11-30 20:18
Comment(0)


創作二河白道の譬え話で、苦境に陥っていることが判る高森顕徹会長率いる親鸞会

本日の高森顕徹会長の話は、二河白道の譬え話を使っての、「欲と怒りと戦って命がけで聞かなければならない」という求道の強調でした。 「白道」は、求道心、聞法心だとのこれまで通りの説明です。以前に、 親鸞聖...…

338 visitors [全期間]
2018-11-25 22:12
Comment(0)


自分が獲てもいない空想妄想創作信心を偉そうに説明する高森顕徹会長

本日の高森顕徹会長の話は、 「死んだらどうなるか分からない心」が救われたなら「往生一定」の身になる ということを中心に話をしていました。 正しいことを言っているのではないかと思う会員や退会後間もない人...…

354 visitors [全期間]
2018-11-11 21:17
Comment(0)


真宗学の基本さえ学んでこなかった高森顕徹会長

19願、定散二善がなぜ「欣慕浄土の善根」と呼ばれるかの理由については、少し説明する必要があります。 実は聖道門で勧められる諸善と、19願の善、定散二善とは、行は同じなのです。違うのは、さとりを得ようと...…

250 visitors [全期間]
2018-11-09 05:51
Comment(0)


絶句の連続でも法論に負けていないと強弁するおめでたい親鸞会

聖道門を断念した人を浄土門に導くのが19願の役割であると親鸞聖人が解釈されたのは、明々白々の厳然たる事実なのですが、それを突き付けられて苦し紛れに親鸞会が言うのが、 我々も聖道門の機だ です。 出来の...…

284 visitors [全期間]
2018-11-06 21:37
Comment(0)


超選民思想の高森教と合致する19願

会員の中で一番下の親会員の会費が月5,000円となりました。これは他の宗教団体と比較しても驚く金額です。新聞の頻度が違うとは言え、年会費が5,000円なら他の団体でもあり得るでしょうが、親鸞会では年会...…

357 visitors [全期間]
2018-11-03 17:38
Comment(0)


三願転入の教えを再開した理由が、思考停止の会員でも判る状況になりました

親鸞会で会費の値上げが発表されました。これが何を意味するかは、思考力が少しでもあれば判ると思います。今回は何とか財施の発表とは深刻度が違うということです。 これまで、高森顕徹会長は、全国の会館建設で実...…

294 visitors [全期間]
2018-10-31 22:02
Comment(0)


曇鸞大師の体験談を全否定する高森顕徹会長の謗話

本日の高森顕徹会長の話は、いつものように念仏否定の教えでした。 親鸞聖人の教えについて、学校の教科書では「念仏称えたら極楽浄土に往ける」とあるが間違いだ 今朝の西本願寺のラジオ放送でも「念仏称えたら極...…

196 visitors [全期間]
2018-10-28 21:37
Comment(0)


19願を無視された歴代の獲信者、一方で19願を重要視する聖道門と高森顕徹会長

思考停止と国語力の劣った高森顕徹会長と愉快な仲間達のために、今回は簡単な話をします。 18願で救われるために、必ず19願を通らなければならないとするならば、歴代の獲信者は、19願を通ったと告白するか、...…

192 visitors [全期間]
2018-10-26 21:05
Comment(0)


次の10件 »

« 前の10件