親鸞会ブログポータル・ナビ

【飛雲】の記事一覧 (1~10)

[更新順] [アクセス数順]

飛雲

親鸞聖人の教えをお伝えしたい

次の10件 »


高森顕徹会長と親鸞会が萎み続ける中、永久に獲られることのない創作信心を追い求める哀れな会員

明後日の高森顕徹会長の話は、中止となりました。今後高森会長の直接の話を聞く機会は減るでしょうが、昨年12月に行われた高森会長の話を録画したものが、なんと破格値の1,800円で大バーゲンセール中です。 ...…

121 visitors [全期間]
2019-01-18 22:38
Comment(0)


親鸞聖人の御をしへを、ゆめゆめこころえざるひとにておはします高森顕徹会長

1月15日号の顕正新聞の論説には、先日の高森顕徹会長の話の内容がまとめられています。 今の真宗においては、専ら自力を捨てて他力に帰するをもって、宗の極致とする という『改邪鈔』のお言葉から、自力と他力...…

194 visitors [全期間]
2019-01-14 15:42
Comment(0)


高森顕徹会長の薄っぺらい話で喜んでいる「おおよそ浅き会員は多く疑惑を生ぜん」

高森顕徹会長の今年の年頭所感は、タイトルを「念仏者は無碍の一道なり」としてあり、内容はと言うと『歎異抄をひらく』の文章を少し替えただけのものです。 ただ注目すベきは、絶対の幸福とは書いていないことです...…

230 visitors [全期間]
2019-01-07 18:19
Comment(0)


今年も大衆を騙すのに余念のない高森顕徹会長

本日の高森顕徹会長の話は、近年では稀にみる大きな突っ込みどころのない内容でした。もちろん、間違った部分はありますが、とんでも発言がなかったという点においての評価です。 ただし表面上の言葉ではということ...…

173 visitors [全期間]
2019-01-03 21:28
Comment(0)


「よき人の仰せ」を知らないどころか踏みにじる高森顕徹会長

本日の高森顕徹会長の話は、 「聞く一つで、大船に乗せる」ということは、阿弥陀仏の命を懸けたお約束だからです」とは、どんなことでしょうか という質問に対して答える内容でした。創作勘違い二河白道の話を出し...…

323 visitors [全期間]
2018-12-23 21:36
Comment(0)


『阿弥陀経』を読んだことがあっても意味は知らない高森顕徹会長

本日の高森顕徹会長の話は、いつも以上によく判らないものでした。 映画『なぜ生きる』に対する新たな質問、 仏教では、なぜ人の命は尊いと教えられるのでしょうか。 について答える形でした。 その中で『阿弥陀...…

348 visitors [全期間]
2018-12-09 22:02
Comment(0)


教学的にはほぼ完璧と称賛する『教行信証講義』をパクった高森顕徹会長の白道釈

質問が来ましたので、それに答える形でエントリーを書きます。 親鸞会が白道を信前自力の意味とする最大の根拠が『散善義』にある 「人道の上を行きてただちに西に向かふ」といふは、すなはちもろもろの行業を回し...…

319 visitors [全期間]
2018-12-05 04:46
Comment(0)


高森顕徹会長の、その場凌ぎの思い付き行き当たりばったり教義など、聖教をまともに読んだら誰でも簡単に論破できます

二河白道の譬え話について、善導大師が何を白道で譬えられたのかとの質問がありましたので、少し解説します。 二河白道の譬えを一から説明すると長くなるので、前提として、 ・三定死は白道に乗る前の東の岸にいる...…

228 visitors [全期間]
2018-11-30 20:18
Comment(0)


創作二河白道の譬え話で、苦境に陥っていることが判る高森顕徹会長率いる親鸞会

本日の高森顕徹会長の話は、二河白道の譬え話を使っての、「欲と怒りと戦って命がけで聞かなければならない」という求道の強調でした。 「白道」は、求道心、聞法心だとのこれまで通りの説明です。以前に、 親鸞聖...…

329 visitors [全期間]
2018-11-25 22:12
Comment(0)


自分が獲てもいない空想妄想創作信心を偉そうに説明する高森顕徹会長

本日の高森顕徹会長の話は、 「死んだらどうなるか分からない心」が救われたなら「往生一定」の身になる ということを中心に話をしていました。 正しいことを言っているのではないかと思う会員や退会後間もない人...…

341 visitors [全期間]
2018-11-11 21:17
Comment(0)


次の10件 »