親鸞会ブログポータル・ナビ

【飛雲】の記事一覧 (1~10)

[更新順] [アクセス数順]

飛雲

親鸞聖人の教えをお伝えしたい

次の10件 »


親鸞聖人が問題にされた自力の信心の範疇にさえも入っていない高森顕徹会長の信心

近年にない多くの人が集まった先日の降誕会ですが、それでも正本堂落慶法要の時には及ばず、正本堂落慶当時も広告を出していましたので、結果的には親鸞会の衰退が顕著になったということです。 さて、コメント欄で...…

315 visitors [全期間]
2018-05-15 22:06
Comment(0)


高森顕徹会長の総括?がこの程度の噴飯話

昨日と本日、高森顕徹会長の自己満足話がありました。駄作『歎異抄をひらく』発刊10周年記念という建前で、多額の費用を費やした大々的な広告により、近年にない多数の人が参加したようです。邪教と罵っている他の...…

302 visitors [全期間]
2018-05-13 21:36
Comment(0)


嘘体験至上主義の与太話を60数年し続けてきた高森顕徹会長

本日の高森顕徹会長の話も、よく判らない与太話でした。会員は理解できないことを、不可称不可説不可思議だから仕方がないと思っているのでしょうが、話自体が竜頭蛇尾、支離滅裂の妄想だから最初から最後まで理解な...…

341 visitors [全期間]
2018-04-08 21:53
Comment(0)


高森顕徹会長が味わった最大の屈辱

mixiでの三願転入の法論について質問された方がありましたので、簡単に説明しておきます。 今から8年前の3月末から、mixi上で親鸞会と退会者による法論が展開されました。結果は、親鸞会の大惨敗で、単な...…

286 visitors [全期間]
2018-04-05 20:31
Comment(0)


退会者からの非難に怯え、更なる退会者続出にも指を咥えて見ているだけの親鸞会

予想されたことですが、最近は退会者が続出しているそうで、大変良い傾向です。朝令暮改ならぬ朝令朝改で、ころころ方針も教義も変わり、今が辞め時と思う会員が増えるのも当然なことです。 ちなみに、当ブログを含...…

417 visitors [全期間]
2018-03-17 13:48
Comment(0)


真実あること無しの話をするしか能のない高森顕徹会長

本日の高森顕徹会長の話は、 「煩悩具足の凡夫・火宅無常の世界は、万のこと皆もって空事・たわごと・真実あること無し」について という質問に答える形でした。いつもいつも同じ話だという、退会者からの嘲笑に堪...…

237 visitors [全期間]
2018-03-11 18:35
Comment(0)


親鸞聖人は法然上人の教えを聞いて救われた、と言いながら法然上人の教えを完全否定する高森顕徹会長

本日の高森顕徹会長の話は、『歎異抄』第二条についてでした。 親鸞聖人がおられた京都まで、関東の同行が訪ねにきた際に、親鸞聖人が仰った 親鸞におきては、ただ念仏して弥陀にたすけられまゐらすべしと、よきひ...…

263 visitors [全期間]
2018-02-25 21:25
Comment(0)


『観経』も『観経疏』も『教行信証』も全く読んだことがないから韋提希の話を創作するしかない高森顕徹会長

本日の高森顕徹会長の話は、毎度毎度の 大悲の願船に乗せられると同時に、私たちの苦しみの人生は、幸せな人生にガラリと変わるとは、どう変わるのでしょうか という質問に対して答える内容でした。 ただし、本日...…

286 visitors [全期間]
2018-02-11 17:13
Comment(0)


愉快な信心の高森顕徹会長と愉快な仲間たち

絶対の幸福という創価学会パクリ信心を正当化するために、高森顕徹会長が最近よく使う根拠が、『正信偈』の 譬如日月覆雲霧 雲霧之下明無闇 です。 この意味についての解釈が、いつものように面白いです。 雲や...…

308 visitors [全期間]
2018-01-26 21:24
Comment(0)


「正定の業因はすなはちこれ仏名をとなふるなり。正定の因といふは、かならず無上涅槃のさとりをひらくたねと申すなり。」が絶対に理解できない高森顕徹会長

会館建設による搾取システムも限界が見え始め、新規会員獲得による錬金術を模索している親鸞会ですが、思うように成果があがっていません。親鸞会の情報は至る所にありますので、訳の判らない行事を催しても、主催が...…

360 visitors [全期間]
2018-01-19 09:30
Comment(0)


次の10件 »