親鸞会ブログポータル・ナビ

【飛雲】の記事一覧 (1~10)

[更新順] [アクセス数順]

飛雲

親鸞聖人の教えをお伝えしたい

次の10件 »


「念仏は無碍の一道なり」が判らず否定する高森顕徹会長

本日の講師部講義で、高森顕徹会長はまたまた面白い説明をしていました。 18願を「十方衆生を相手に信楽の身にしてみせる」とするいつもの解釈の説明として、今回は銀行の融資に譬えて、 全ての日本人に対して1...…

162 visitors [全期間]
2017-05-21 22:31
Comment(0)


無碍の一道と絶対の幸福の違い

昨日と今日の降誕会では、「白骨の章」の話だったそうですが、無常観という真実の自己がハッキリと知らされないと救われないとか高森顕徹会長は言って、当ブログへの反論を試みたようです。もちろん、そんな根拠はあ...…

234 visitors [全期間]
2017-05-14 21:38
Comment(0)


”親鸞聖人の教えられた二河白道の譬え”から見る絶対の幸福

最近の親鸞会は、やたらと絶対の幸福を強調しています。大学の新入生を含めた非会員を意識しているのでしょうが、創価学会からのパクリ用語を未だに平気で使っているのですから、そのぶれない信念は尊敬に値します。...…

191 visitors [全期間]
2017-05-09 21:10
Comment(0)


念仏往生の願の成就文に「念仏の意味はない」としか考えられない浅はかな高森顕徹会長

前回のエントリーについて、言葉が不足していて判りにくかったと思いますので、少し言葉を加えておきました。 さて、先日の講師部講義で18願成就文について強調していましたが、18願も判らないのに18願成就文...…

231 visitors [全期間]
2017-04-26 21:11
Comment(0)


教えを徹底的に捻じ曲げて、会員を騙すこと以外考えていない外道の親玉高森顕徹会長

本日の講師部講義では、驚くことを高森顕徹会長は言っていました。 木像や絵像は「人」、名号は「法」と教えられる その根拠が釈尊の「法に依りて人に依らざれ」のお言葉だと。 木像と絵像が人だというのもびっく...…

229 visitors [全期間]
2017-04-23 21:04
Comment(0)


無常と罪悪にせめ立てられてマインドコントロールされた高森会会員

最近の親鸞会は、映画への拘りが異常です。会員と会員が誘った人しか見ていない映画を、ロングセラーだと言って会員に宣伝するその感覚も異常です。教義は高森顕徹会長が創るものであり、親鸞聖人の名前を単に借りた...…

215 visitors [全期間]
2017-04-07 21:59
Comment(0)


無常観と罪悪観を強調するのは土蔵秘事と同じ信心

最近の高森顕徹会長の話は、薄っぺらい内容です。以前も薄っぺらい内容ではありましたが、大沼師をパクった内容の時には、少しは深みがありました。今では、退会者からの激しい教義批判に怖れ慄き、非難されないこと...…

256 visitors [全期間]
2017-03-28 22:21
Comment(0)


法論から逃げ回って丸5年の高森顕徹会長と親鸞会

今から5年前、こんなエントリーを書きました。 書面で法論を申し込んだら、”検討する”だそうです その後、連絡もなく、内輪でのみ反論したように偽装しただけです。 昨日、ある集まりに、弘宣局長とK講師、他...…

283 visitors [全期間]
2017-03-20 18:15
Comment(0)


高森顕徹会長の解釈は、教え以前に国語の問題で躓いている

同朋の里に映画館を造るという話が出ているようですが、これは明らかに金集めの手段です。未だに各地に会館を建て続けていますが、そうしてまで強引な金集めをしなければ回らないほど、金銭的に逼迫していることが判...…

355 visitors [全期間]
2017-02-26 21:30
Comment(0)


高森秘事の二河白道の譬え話

信前信後で、何が変わって何が変わらないのかがよく判る話が、二河白道の譬喩です。この譬喩が、高森顕徹会長が話している内容とはかなり違うことを、これまで何度も述べてきました。 高森会長は、白道についての私...…

307 visitors [全期間]
2017-02-16 22:59
Comment(0)


次の10件 »