親鸞会ブログポータル・ナビ

【真偽検証】の記事一覧 (21~30)

[更新順] [アクセス数順]

真偽検証

他力の信心を通して知らされた世界

次の10件 »

« 前の10件


親鸞会会員の誤解―活動しなければ救われない(11)

蓮如上人は覚如上人の定義を踏襲し、「宿善」を・善知識に遇う因縁、18願の法を信じる因縁の意味で用いられ、事あるごとに御文にて門徒の方々に書かれています。ほとんどの場合は、同じく親鸞聖人の教えを説いても、宿善の有る人はご法義を受け取るが、宿善…

183 visitors [全期間]
2017-11-16 07:00
Comment(0)


自分の創作教義、創作アニメに浄土真宗の言葉を当てはめているような説明ばかりの高森顕徹会長

『飛雲』自力の迷情とは後生どこへ行くかわからない心とか言っているお笑い悪知識にあるように、最近の高森顕徹会長の話は同じような内容でしかも中身は浄土真宗ではありません。映画『なぜ生きる』の蓮如上人のセリフに関する質問「大悲の願船に乗せられると…

199 visitors [全期間]
2017-11-13 13:11
Comment(0)


親鸞会会員の誤解―活動しなければ救われない(10)

これまで数回に分けて、蓮如上人が「宿善」について書かれており、高森顕徹会長が『教学聖典』に断章取義している御文章を見てきました。○これによりて五重の義をたてたり。 一つには宿善、二つには善知識、三つには光明、四つには信心、五つには名号。この…

168 visitors [全期間]
2017-11-11 06:15
Comment(0)


生きる意味と死んでゆく意味

ご存知の方がほとんどでしょうが、神奈川県座間市で起きた9人連続殺人事件について、連日ニュースで報道されています。詳しくは、座間9人連続殺人事件や、そのリンク先をご覧下さい。容疑者の男はTwitter上で3つのアカウントを使い分け、自殺願望の…

182 visitors [全期間]
2017-11-09 06:09
Comment(0)


親鸞会会員の誤解―活動しなければ救われない(9)

本日は、高森顕徹会長が「阿弥陀如来に救い摂られるか否かは、ひとえに宿善の有無にかかっている」根拠として利用している、○されば弥陀に帰命すといふも、信心獲得すといふも、宿善にあらずといふことなし。(4帖目1通)のお言葉を見ていきたいと思います…

225 visitors [全期間]
2017-11-06 07:08
Comment(0)


親鸞会会員の誤解―活動しなければ救われない(8)

今回は、高森顕徹会長が「宿善を求めよ」「宿善を厚くせよ」という教えに利用している①いづれの経釈によるとも、すでに宿善にかぎれりとみえたり。(『御文章』3帖目12通)②無宿善の機にいたりてはちからおよばず。(『御文章』4帖目8通)のお言葉を見…

184 visitors [全期間]
2017-11-03 05:48
Comment(0)


親鸞会会員の誤解―活動しなければ救われない(7)

『飛雲』釈迦・弥陀・諸仏の御ほねをりたる他力の別途をむなしくする高森顕徹会長と親鸞会に挙がっていますが、昨日の講師部講義にて高森顕徹会長は、「聞」といふは、衆生、仏願の生起本末を聞きて疑心あることなし、これを聞といふなり。『信文類』のお言葉…

204 visitors [全期間]
2017-10-30 07:08
Comment(0)


親鸞会会員の誤解―活動しなければ救われない(6)

親鸞会では、『教学聖典(5)』の問(22)から順に宿善に関する珍らしき法の問答を掲載しています。これによりて五重の義をたてたり。 一つには宿善、二つには善知識、三つには光明、四つには信心、五つには名号。この五重の義、成就せずは往生はかなふべ…

209 visitors [全期間]
2017-10-27 06:50
Comment(0)


親鸞会会員の誤解―活動しなければ救われない(5)

なんとか学会の真似をして全国各地に会館を建てまくっている親鸞会ですが、『顕正新聞』平成29年10月15日号にはその内の東京会館落慶座談会で、高森会長が話した内容が載っています。1、「なぜ後世を知ることが最も大事なのか」2、「無明の闇を破り、…

224 visitors [全期間]
2017-10-23 06:48
Comment(0)


親鸞会会員の誤解―活動しなければ救われない(4)

これまで複数回述べて来ましたが、親鸞会では昔から、「尊い宿善になる」と称して聞法、破邪顕正、財施等様々な活動が推進されてきました。近年は「三願転入の教え」の陰に隠れがちでしたが、その「三願転入の教え」も様々に批判され、今では法話や講師部講義…

201 visitors [全期間]
2017-10-20 07:59
Comment(0)


次の10件 »

« 前の10件