親鸞会ブログポータル・ナビ

【真偽検証】の記事一覧 (11~20)

[更新順] [アクセス数順]

真偽検証

他力の信心を通して知らされた世界

次の10件 »

« 前の10件


この世に「生まれる」ということ、「生きる」ということ、「生きてゆく」ということ

この記事で「命の大切さ」「生きる意味とその方向性」「死んでゆく意味」といったことを掘り下げてみたいと書いてから早や10ヶ月。それから随分と間が空いてしまいましたが、今日はこのことについて触れていきます。私達はこの世に「生まれて」きました。英…

215 visitors [全期間]
2018-11-18 06:57
Comment(0)


仏法をあるじとし、世間を客人とせよ

なんまんだぶ、なんまんだぶ、なんまんだぶ・・・俺はこの世に仕事するために生まれたんじゃない。食うて糞して寝て起きて死ぬばかり、そんなことのために生きてるんでもない。この人生、ひとえにお念仏申すための人生です。何のために生まれてきたのか。本願…

201 visitors [全期間]
2018-11-15 07:07
Comment(0)


善知識方は「死んだらどうなるか」を明確に教えられているのに、間違った本願を説き、触れられてもいない「死んだらどうなるか分からない心」にこだわって浄土真宗を説かない高森顕徹会長

近年は圏央道などの高速道路ができたり、外環道が延長開通し高速道路同士がつながったりして益々便利になりました。昨日は子供2人を連れて実家へ行っていましたが、その帰り道にできて間もない高速道路を通り、ふと「これが10年前に開通していたら富山への…

218 visitors [全期間]
2018-11-12 15:22
Comment(0)


ねんぶつとは、なんまんだむです

娘の宿題の一つに、日記のようなものがあります。この前、特に書くことがなかったのか、娘が突然「念仏について書こう」と言い出しました。しかもその書き出しがねんぶつねんぶつとは、南無阿弥陀仏です。(漢字は私が書きました。娘は更に、横に「なんまんだ…

151 visitors [全期間]
2018-11-09 07:03
Comment(0)


19願は臨終来迎、辺地・胎生・懈慢界の往生を誓われた願であって、実践していけば20願へ進むという願ではない

会員の中で一番下の親会員の会費が月5,000円となったそうですね。これによって、ますます会員の中には「さすがにおかしい」と疑問に思う人が出てくるでしょう。なおこれとは違いますが、私がかつて会費を一燈から親会員へと下げた時、当時の担当支部長が…

209 visitors [全期間]
2018-11-06 06:47
Comment(0)


「発菩提心」がどのような事かも全く知らない高森顕徹会長と愉快な仲間達(2)

最近の教科書はどうか知りませんが、私の記憶によれば、中学校の歴史の教科書には法然聖人や親鸞聖人のところで「念仏を称えれば極楽浄土に往ける」というような事が書かれていました。一方で、諸善については全く書かれていませんでした。もし親鸞聖人の教え…

150 visitors [全期間]
2018-11-03 06:19
Comment(0)


「発菩提心」がどのような事かも全く知らない高森顕徹会長と愉快な仲間達(1)

諸善は絶対に不要だと言わないのに、念仏はその時々で必要だと言ったり、不要であるかのように説いたりするのが高森会長です。20願から18願の世界に転入するんでしょ? なら念仏は絶対に必要じゃないですか? その絶対に必要な念仏を絶対に必要だと言い…

170 visitors [全期間]
2018-10-31 06:04
Comment(0)


「御正忌」の御文章に出てくる「南無阿弥陀仏の六つの字のこころ」が、親鸞会流「三願転入の教え」を完全否定していることに全く気付いていない高森顕徹会長

本日はまたいつもの演題映画『なぜ生きる』のセリフ「『聞く一つで、大船に乗せる』ということは、阿弥陀仏の命を懸けたお約束だからです」とは、どんなことでしょうか。で高森顕徹会長の話がありました。内容の一部は『飛雲』曇鸞大師の体験談を全否定する高…

181 visitors [全期間]
2018-10-28 23:35
Comment(0)


退会して9年を振り返る ー 悔いが残らない方を自分で選べ

私が親鸞会を退会したのが2009年10月25日の事です。もうその後、親鸞会在籍期間より長い時間を過ごした計算になりますが、気がついてみればあっという間だったなぁという感想しかありません。退会して9年、年末にはブログを始めてから10年目という…

207 visitors [全期間]
2018-10-26 06:51
Comment(0)


「仮」「方便」が「方便化身・化土」のことだと分からない、本当に真宗に無知な高森顕徹会長

昨日は鳥取会館落慶行事が富山であり、そこで高森顕徹会長の話があったようです。内容は『飛雲』再開した三願転入の妄想話に紹介されているように親鸞会流「三願転入の教え」でした。去年復活させた親鸞会流「宿善論」といい、今年復活させた創作「二河白道の…

217 visitors [全期間]
2018-10-22 05:04
Comment(0)


次の10件 »

« 前の10件