親鸞会ブログポータル・ナビ

【真偽検証】の記事一覧 (1~10)

[更新順] [アクセス数順]

真偽検証

他力の信心を通して知らされた世界

次の10件 »


相変わらず都合の悪い質問には答える気がない親鸞会会員

久しぶりに親鸞会会員と思しき名無しさんがコメントしてきましたが、内容がこれです。********************「淳心房」様 このサイトに久しぶりに来てみましたが相変わらず、サイバー空間で遠吠えしているのですね。 >2.三大諍論で高…

6 visitors [全期間]
2017-05-28 06:25
Comment(0)


「1億円の融資」から推測される、高森顕徹会長の深い欲望

親鸞会では「難度海を度する大船」「大悲の願船」という言葉を頻繁に使用し、アニメでも実写化して見せています。それはさながら鰹節を削ったようなボートだと揶揄されていることはご存じかと思います。アニメ映画『なぜ生きる』を見た聴衆(会員?)が「私も…

149 visitors [全期間]
2017-05-25 21:10
Comment(0)


「信楽」とは信心であって幸福感ではない

日曜日の講師部講義で高森会長が面白いことを話していたことは『飛雲』「念仏は無碍の一道なり」が判らず否定する高森顕徹会長にある通りです。相も変わらずアニメ映画『なぜ生きる』の蓮如上人のお言葉「聞く一つで、大船に乗せる」ということは、阿弥陀仏の…

152 visitors [全期間]
2017-05-23 06:10
Comment(0)


会員の皆さん、「シネマ学院」なる映画館は本当に必要ですか?

『飛雲』「念仏は無碍の一道なり」が判らず否定する高森顕徹会長にも少し触れられていますが、現在親鸞会では同朋の里に映画館を建設中で、シネマ学院とか命名したそうです。今年9月に竣工予定とのことです。別に映画館なんか建てなくても、正本堂のスクリー…

174 visitors [全期間]
2017-05-22 04:49
Comment(0)


親鸞会会員の誤解―親鸞会でしか真実は説かれていない(3)

前回の続きです。「高森会長が話す人間のはかなさ、この世の無常などの話が正しいとしても、それが親鸞会教義全体が正しいという証拠になるか?」という問いを皆さんに投げかけていました。中には薄々勘付いている会員さんもあるかと思いますが、答えは「証拠…

79 visitors [全期間]
2017-05-21 06:08
Comment(0)


親鸞会会員の誤解―親鸞会でしか真実は説かれていない(2)

この記事でも書きましたが、会員の皆さんは一部の情報を正しいと思うことをもって、親鸞会でしか真実は説かれていないと早合点し、そのように思い込んでいるのだと推察されます。先日の親鸞会降誕会では『白骨の章』を通して、無常、真実の自己についての話が…

146 visitors [全期間]
2017-05-18 17:25
Comment(0)


自己にばかり目を向けさせ、本願を聞かせる気が全く無い高森顕徹会長

『飛雲』無碍の一道と絶対の幸福の違いにも少し紹介されていますが、5月13日、14日の親鸞会降誕会では『白骨の章』を通して話がなされたようです。大方の予想通り、無常をとり詰める話だったようですが、・『白骨の章』に書いてあることが「そうだ!」と…

186 visitors [全期間]
2017-05-15 13:31
Comment(0)


「二河白道の譬え」と「長者窮子の譬え」における、経典や聖教と高森顕徹会長との主張の相違点

これまで高森顕徹会長が「二河白道の譬え」や「長者窮子の譬え」の内容を改変して、己の教義に都合が良いように利用していることを書いてきました。「二河白道の譬え」に関しては、・信前は煩悩と闘って横の道を進んで行く。進めば進むほど苦しくなる。・加え…

132 visitors [全期間]
2017-05-12 23:15
Comment(0)


自分の教義に都合が良いように、経典や聖教の内容を勝手に改変して慚愧あることない高森顕徹会長 ― 長者窮子の譬えについて(2)

親鸞会では、月々の親鸞会館での法話案内はおろか、降誕会や報恩講といった大きな行事の案内すら公式には発表されません。「平成29年 親鸞会 降誕会」でググると当ブログがトップに来るという有り様です。「本当の親鸞聖人の教えを、一人でも多くの人に・…

160 visitors [全期間]
2017-05-10 06:07
Comment(0)


自分の教義に都合が良いように、経典や聖教の内容を勝手に改変して慚愧あることない高森顕徹会長 ― 長者窮子の譬えについて

経典や聖教の一部を断章取義するのは朝飯前で、高森会長は自分の教義に都合が良いように、経典や聖教の内容を勝手に改変しています。既に多くのブログで間違いが指摘されている「二河白道の譬え」では、・旅人は白道を一歩進んでは一歩戻り、三歩進んでは二歩…

148 visitors [全期間]
2017-05-08 06:33
Comment(0)


次の10件 »