親鸞会ブログポータル・ナビ

新着記事一覧 (1~10)

大丈夫です。絶対後生助かります。

南無阿弥陀仏。字にすればたった六字であり、それを口に称えるという至って易しい行なのに、どうしてただそれだけのことで浄土往…

88 visitors
2017-09-21 07:17
真偽検証Comment(0)


脱会ブログを更新しました。

アニメ学院の完成と「くもりのちはれめでぃあ」の開設に見るポスト高森顕徹会長の親鸞会(顕正新聞平成29年9月15日号を読…

104 visitors
2017-09-20 19:41
安心問答Comment(0)


念仏往生? 一念義? 多念義? いや、邪義です。

親鸞聖人は第十八願の教法を「念仏往生」と度々仰っています。浄土真宗のならひには、念仏往生と申すなり、まつたく一念往生・多…

130 visitors
2017-09-19 06:28
真偽検証Comment(0)


これが最後の訴えになります。

これをもちまして、このブログは終了致します。現在私は高森親鸞会学生部時代に出来なかった野球観戦をしながら患者さん集めてと…

171 visitors
2017-09-18 22:53
浄土真宗親鸞会を考える 新・ハトの会Comment(0)


ただ今聞く法をただ今聞くと言われてもどうしたらいいのかわかりません。何度ただ今救う法を聞かせていただいても、ただいま聞いたという状態になりません。ただ右から左へ聞いたことが流れていくだけで何も自分には残りません。どうしたら良いですか?(頂いた質問)

ただ今聞く法をただ今聞くと言われてもどうしたらいいのかわかりません。 何度ただ今救う法を聞かせていただいても、ただいま…

92 visitors
2017-09-18 07:47
安心問答Comment(0)


親鸞会会員の誤解―「聴」を重ね、「聴」の先に「聞」がある(3)

親鸞会では一秒の何憶分の一よりももっと短い「一念」で救われるとか、人生の目的が現在に完成するだとか説いてはいますが、聞い…

143 visitors
2017-09-16 07:34
真偽検証Comment(0)


南無阿弥陀仏の子

四十九日どころか二ヶ月以上経ったので今更ではありますが、先日娘を見送りました。先月、先々月もブログの更新自体はありました…

198 visitors
2017-09-15 00:21
あさ川進の、宗教と私Comment(0)


「どうすれば救われるのか」真宗と高森教との決定的な違い7

前回の続きです。 親鸞聖人が『教行信証』行巻に引かれている『往生要集』の 『観経』に「極重の悪人は、他の方便なし。ただ仏…

166 visitors
2017-09-14 20:56
飛雲Comment(0)


「正雑の分別」ができていない者が、「一向一心」になることも、「信心決定のうへに仏恩報尽のために念仏申す」こともあるわけがない

日曜日の高森顕徹会長は相変わらず「絶対の幸福」「ガラリと変わる」を連呼し、真宗もどきの話をしていたようです。真宗の皮をか…

130 visitors
2017-09-12 22:54
真偽検証Comment(0)


「真宗において求道、善知識とはどのようなものでしょうか?」(頂いた質問)

二つ質問があります。 1つめは、仏法を聞いてから求道は始まるものですか? 2つめは、善知識についてです。善知識は、自分…

112 visitors
2017-09-12 16:20
安心問答Comment(0)


次の10件 »