親鸞会ブログポータル・ナビ

新着記事一覧 (1~10)

聞法すら「獲信の因縁(宿善)」「聞法善」と善の一種に数え、それを真剣に励んで「絶対の幸福」を得ようと自力もどきの活動をしている親鸞会

・あきらかに知んぬ、これ凡聖自力の行にあらず。ゆゑに不回向の行と名づくるなり。大小の聖人・重軽の悪人、みな同じく斉しく選…

89 visitors
2019-01-19 07:50
真偽検証Comment(0)


高森顕徹会長と親鸞会が萎み続ける中、永久に獲られることのない創作信心を追い求める哀れな会員

明後日の高森顕徹会長の話は、中止となりました。今後高森会長の直接の話を聞く機会は減るでしょうが、昨年12月に行われた高森…

121 visitors
2019-01-18 22:38
飛雲Comment(0)


聞法は聞法善、お勤めは五正行の実践、雑行・悪業悪行は六度万行の実践と、どこまでも自力であり、しかしてその実態は自力もどきの親鸞会

親鸞会はどこまでも自力であり、しかしてその実態は自力もどきの邪偽の宗教です。真宗で聞法というのは、南無阿弥陀仏のおいわれ…

89 visitors
2019-01-18 07:46
真偽検証Comment(0)


お勤めの意義も当然知らない現役カルト信者

勝敗は決しているにも関わらず、相変わらず恥の上塗りコメントが続いています。――――――――――――――――――――そもそ…

128 visitors
2019-01-17 06:29
真偽検証Comment(0)


「一向専念無量寿仏」について、「阿弥陀仏1仏に向かって諸善をすることも含む」という高森顕徹会長の主張は完璧な間違いであると認めた自称元会員

ご存知の通り、親鸞会は退会者との法論に連戦連敗、引き分けにすら持ち込めない状況です。そんな状況でまた敗北を喫したら、親鸞…

139 visitors
2019-01-16 06:55
真偽検証Comment(0)


嶋田さんの遺された数々のお言葉達こそ、嶋田さんの還相回向のご活躍そのものではなかろうか

二つに還相の回向といふは、すなはちこれ利他教化地の益なり。(「証文類」還相回向)【現代語訳】二つに、還相の回向というのは…

135 visitors
2019-01-15 07:23
真偽検証Comment(0)


親鸞聖人の御をしへを、ゆめゆめこころえざるひとにておはします高森顕徹会長

1月15日号の顕正新聞の論説には、先日の高森顕徹会長の話の内容がまとめられています。 今の真宗においては、専ら自力を捨て…

194 visitors
2019-01-14 15:42
飛雲Comment(0)


嶋田久義元講師のご往生より早や1年

『あなたの白道』一周忌の記事をご覧になった方も多いと思いますが、嶋田久義元講師のご往生より早や1年です。直接のご縁として…

148 visitors
2019-01-14 06:50
真偽検証Comment(0)


本当は周りの目を気にする自分の心に振り回されているのです

忍者の里、伊賀におります。ご縁のあった方が学習塾を経営され、今日はそこでの開催となりました。一人ひとり胸から胸へと仏…

33 visitors
2019-01-13 12:44
東大数学科から仏教講師になったおかもんの日記Comment(0)


「一向専念無量寿仏」や「雑行」の意味くらい押さえてから物を言いましょう

相変わらず自称「元会員」やその他のコメントが続いています。相手をして下さっている元カルトさん、お忙しいところありがとうご…

127 visitors
2019-01-13 07:27
真偽検証Comment(0)


次の10件 »